top of page

【街の音】霧島市トライアルパークドラムサークル


・2023年10月23日(日)10:00/13:00/15:00各60分

・霧島市民会館前広場にて

・参加者:延べ約150人ほど

・ファシリテーターチーム:ペッカー・もりぶー・しほ・★ひのぴー

・共催:霧島市


 街には音がある。

 あの街、この街、そしてその街、固有の音が。

 人はその音につつまれ育つ。


 喧騒、雑踏、車の音、電車の音、BGM、工事の音・・・

 話声、鳴き声、そして笑い声。

 もりぶーは、そんな街の音が好きだ。

 そこに音楽があるともっといい。

 霧島は壮大な劇場だ!

 みんなでオペラを奏でよう。

(リーフレットより)


 ココで人が集い自由に音を奏でるドラムサークルの響き。

 ファシリテーターは、この道国内第一人者のペッカー、

 もりぶー、そして宮崎からひのぴー。





 九州のドラムサークルは・・・

 2006年8月10日、宮崎でひのぴーがペッカーさんを呼んで

 ドラムサークルイベントを開催、

 そこに鹿児島からもりぶーが乗り込んではじまった。。

 あれから17年。。


 そしまた今、宮崎と鹿児島を結ぶ街、霧島の地で

 そこに棲む若い力が新たなリズムを奏ではじめた。

 ドラムのリズムと共に、

 あらたな波がうねりはじめた。


 子どもたち、大人たち、高齢者、障がいを持つ人、そして外国人。

 みんなが自分のやりたいことをやりたいように楽しめる街。

 そこにドラムがあれば、経験関係なく誰でも音楽を楽しめる!

 もりぶーは、そんな街づくり人づくりを

 ドラムサークルでデザインしたい。


 そんなことを思いながらの、

 楽しいリズムと笑顔にあふれたドラムサークルイベントでした。

 ありがとうございました。 




筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:34回0件のコメント

Comentarios


bottom of page