top of page

【自由と責任】令和5年度鹿児島市芸術派遣プロジェクト西紫原小学校ドラムサークル


2023年11月1日(水)13:30~15:30

場所:鹿児島市西紫原小学校体育館

参加者:4年生4クラス135名を2組に分けて前半後半入替実施

ファシリテーター:もりぶー・きゃおりー・はまちゃん

ご依頼:認定NPO法人かごしまアートネットワーク様

1学年4クラスある大規模校の4年生を2組に分けて1セッション45分を2回しました。


前半:4年1組と3組約70名弱

0. ウェルカムセッション>場に迎え入れる

1. オープニングドラミング>愛コンタクト@きゃおりーエルボーダンス

2. あいさつ@もりぶー>言語系にうったえる>安心感

3. はまちゃんのカホンからリズムコール・・・


 ココからは実に素直な子どもたちの音への反応が、楽しい表現に反映されたドラムサークルとなりました。


後半:4年2組と4組約70名弱

0. ウェルカムセッション>場に迎え入れる

1. オープニングドラミング>愛コンタクト@きゃおりーエルボーダンス


ココまでの観察で・・・これはヤバイ!(最高!)

かなりハイレベルなファシリテーションスキルが必要とされる!

ワクワク・・・(^▽^)/

その結果・・・

センターインしてファシリテーションしてるのは!!!

やりたい人!>ハァーイ!!!!ハイ!ハイ!

っと、ほとんどの生徒が手をあげ・・・大騒ぎの仲、4人をセレクト。

みんながお目目キラキラ☆彡で

One fo All , All for One を体現してくれました。


そして最後は・・・

みんなが輪の内外で自由に飛び跳ねるジャンピングハイドラミング!

センターにファシリテーターはいません。

南国リズム楽園には、

自由であることの基盤と責任があります。

リズムコミュニケーターもりぶーとそのチームは、

そんなことを教えずして教え、

学ばずして学ぶドラムサークルファシリテーションを実践して行きます。


あなたの学校を活き活きリズム楽園にしましょう!

お役に立ちます。


筆者:リズムコミュニケーター もりぶー(森田孝一郎)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page