top of page

【稀有】小規模校支援クラウドファンディング事業ドラムサークル@種子島岩岡小学校

更新日:2月3日

・2024年2月1日(木)09:30~11:15

・中種子町立岩岡小学校体育館にて

・参加者:児童生徒15人+先生方10人

・ファシリテーター:もりぶー・きゃおりー

・ご依頼:NPO法人かごしま子ども芸術センター様



種子島ドラムサークルツアー2日目

児童生徒15人の小さな小学校

セッティング、いつもとなんかちがう・・・

子どもたち15人はいいけど・・・

先生たち10人?

本当に参加するんだろうか?

その疑念はドラミングはじまってすぐに消失

稀有に終わり、先生たちが率先して自分のリズムを表現



子どもたちは、その姿(大人の背中)を見て

はじけるドラミング!たたいて

はじけるダンシング!おどって

はじけるボイシング!うたって

楽しいブギウギ~!?


前日の美浜町コミュニティドラムサークルといい

ココ種子島は、ドラムサークルの神に選ばれた島なのかもしれない。


先生方の積極参加の姿勢(大人の背中)を子どもたちがみて、

感じて学び、そして表現するという

「教えずして教え、学ばずして学ぶ」が体現されていました。


そしてドラミングだけでなく、

「話を聞く」姿勢も大人たちの姿勢が子どもたちに伝播、

それがドラミング時の「音を聴く、周りの様子を見る」に反映され、

素晴らしい最後の即興音楽につながりました。



このような音とリズムによるコミュニケーション体験は、

個の多様性の受容と呼応性の認知、

そして異質性の尊重という良好な人間関係を楽しく醸成するのに役立つものと確信します。

ドラムサークルは、離島の人間振興のお役に立ちます。

ありがとうございました。


「ふるさと種子島」チャンネルより



筆者:リズムコミュニケーター もりぶー(森田孝一郎)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page