top of page

【癒し】第00回ヒーリングドラムサークル体験会

更新日:2022年12月25日


・2022年12月17日(土)20:00~21:00

・鹿児島市The Balsamic Moon 26にて

・参加者:約10名

・ファシリテーターチーム:もりぶー・きゃおりー

・主催:リズムハート

・協力:The Balsamic Moon 26吉川ローク様


 この秋の新たな出会い、この怪しげな空間に案内され即決した当企画。 

 音とリズムで氣分が盛り上がるドラムサークルではなく、音とリズムで心身が癒されるヒーリングドラムサークル。


 もりぶーDCF歴17年にして未開拓の分野だけど、思えばもりぶー自身の病氣(憩室出血や痛風、そして脳卒中)が、ゆるやかーで静か―なリズムで癒されてきた経験と、コロナ前まで10年以上毎月定期対応をつづけてきた精神科病院での作業療法ドラムサークルにおいて、シンプルでゆっくりしたドーンドーンというリズムだけで、喧騒を帯びた患者さんたちが穏やかな笑顔で鎮静化されてく変化を、「今」活用発展させるチャンスだな、っと思いました。


 もりぶーをココに導いてくれたのは、会場であるThe Balsamic Moon 26のオーナー吉川ローク様。彼女自身タイ古式と温熱療法のセラピストで、もりぶー同様「静寂」のリズムに関心を寄せ、人があつまり支えあう場づくりを目指されていて、当企画に賛同していただきました。


 あつまったのは、定員8名に対し7名の大人たち。そしてファシリテーターチームのもりぶーときゃおりー、そしてオーナー母娘の11名。

 第00回の体験会なので、どんな音に、どんなリズムに、どんな反応があるのか探りながらの展開。フレームドラムだけでゆったーり、しずかーにすすめていき、声を交え、振動を分かち合い、ヒーリングドラム、シャーマニズムの文化について語り、参加者の皆さんの心身をひらいていきました。



 そして最後は、トーンチャイムとハーモニーベル、そしてトングドラムによるメロディックインプロビゼーションで、自由と解放の喜びをわかちあいました。

 圧巻はパスOKの参加者一言ふりかえり。「あふれるよろこび」「人と合わせなくいい安心感」「前世はドラマーだった、と気づいた」「考えなくていいという氣持ち良さ」「楽器ってオモシロイ」「一人でずっとやっていたい」「子どもにかえった気がした」などなど・・・

 そしてアフタードリンクタイムへ・・・

 不思議空間で好きなお茶、お酒と共に美味しいおつまみで・・・時間を忘れる楽しい時間。


 次回は2023年1/21(土)にけってーい!  アフタードリンクタイムでは、もりぶーDJがイイ音楽まわします。

 今回も限定10席ですので、ご予約はお早めに。  

筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー



閲覧数:42回0件のコメント
bottom of page