top of page

【楽園MAX】徳之島ドラムサークルツアー2024③亀津小学校

・2024年2月22日(木)09:25~11:10

・徳之島町立亀津小体育館にて

・参加者:低学年200人+高学年200人=全校生徒約400人+先生方

・ファシリテーター:もりぶー・きゃおりー・なおみ

・サポート:きゃおりーご親戚3名様

今回の徳之島ドラムサークルツアーのヤマ場

小学生200人のドラムサークルを入替2回

もりぶーが18年間にわたりファシリテーションしてきた

約2,000件におよぶドラムサークルの現場で、

過去数回しかやっていない規模

脳卒中発症以降のココ8年

コロナ禍以降のココ4年ではやっていない

チャレンジャーな場であります。

鹿児島から渡ってきた楽器車は250人分の楽器満載。

きゃおりーご親戚にもサポートいただきお茶で乾杯!



200人のセッションに対しイスは100個未満

かつ吹奏楽部生徒はコンクール前なので感染対策上、輪の外で

はい!どんな条件下でも今そこにあるがままを最大活用するのがプロ

イスは2重の輪で約70席、その周りにスタンディング

吹奏楽部生徒はさらに外側でメロディックセクション

コレでヨシ!っと


前半は1~3年生

さ、200人の注意力散漫児童による大カオスの海へ・・・笑

先生たちもあたふた・・・コレでイイんです!

ファシリテーションスピリットがワクワクします!

ひとりずつ時間をかけてしっかり愛コンタクト

でもタイムキープも重要なファシリテーション要素なので

キリのいいとこで次へ!

みんなとコンタクトできなくってもできた子たちのリードで

だんだん全員がエントレインメント

コレがドラムサークルの醍醐味


後半は4~6年生

前半の大カオスから一転・・・静寂の海からスタート

コレが嵐の前の静けさで、、

前半の流れを継承したかのようなミュージカリティを発揮

ドンドンダッ・ドンドンダッ・

ウィーウィルーウィーウィルーロックユー♪の大合唱から

楽器種別アンサンブル、そしてスタンディングチームは輪のまわりをグルグル

さらに輪の外の吹奏楽部チームも・・・



生徒たちだけでなく先生たちも加えた200人による

音とリズムの楽園・・・MAX

楽しい笑顔、歓声、音、リズム。。

あああ・・・ずっとこのままでいたい。

徳之島ドラムサークルツアー、大きなヤマを超えました。

ありがとうございます。




筆者:リズムコミュニケーター もりぶー(森田孝一郎)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page