top of page

【楽園】令和5年度川商ホール音楽ワークショップ最終回

・2024年2月11日(日)13:30~15:00

・あさひが丘学園体育館にて

・参加者:約100名以上

・主催:(公財)かごしま教育文化振興財団様

・協力:社会福祉法人落穂会様

    NPO法人かごしまアートネットワーク様



障がい者施設向けの半年間にわたる音楽ワークショップ

昨年秋に公募がありました。

コレは、もりぶーにしかできない!

確信の上で応募し当選

打合せ>構成づくり>打合せ

現場対応>ふりかえり>次回へのフィードバック

コレを4回くりかえし・・・

迎えた最終回は成果発表会


プログラムは・・・

1. 鹿児島市少年合唱隊の美しい合唱を聴く

2. 半年間ドラムサークル実践を積んできた利用者さんたちの

  フリーダム&ハンドサインドラミング

3. 合唱隊の歌にあわせてセッション

4. 合唱隊、ドラム隊、そしてご家族まで

  声、ドラム、そしてダンス・・・


この半年間の積み重ねのごとく

聴く>見る>感じたことを自由に表現する

その全てを尊重し賞賛することを見事に凝縮した90分となりました。

施設利用者さんたちのはりきりぶり

合唱隊子どもたちのセッション4.でのはじけっぷり

ご家族の皆さんのおどろきと喜び

関係者の皆さんも、笑顔の花が満開

全てをつつむ愛


障がいを持つ方々と子どもたち、 そしてそのご家族たちがバリアフリーに楽しめる 音とリズムによる楽園

もりぶーの場づくりがお役に立ててウレシイです。

4月からの新年度もお役に立てますように。

ありがとうございます。


筆者:リズムコミュニケーター もりぶー(森田孝一郎)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page