top of page

【最幸最良】鹿屋市立西俣小学校ドラムサークル

更新日:2023年12月1日

・2023年11月8日(水)09:45~11:30

・鹿屋市立西俣小学校体育館にて

・参加者:全校生徒44名+職員の先生方

・ファシリテーター:もりぶー・きゃおりー・ろっきー

・ご依頼:NPO法人かごしま子ども芸術センター様


 前日につづき、もりぶーが棲む薩摩半島鹿児島市に、

 桜島をはさんだ反対側の鹿屋市の西俣小学校へ

 高隅山系に囲まれた大自然

 芝生の校庭に全校生徒44名の歓声・・・

 すでに最高のリズムが奏でられていました。


 こういうときに頭をよぎる

 ファシリテートインテンション

 音とリズムで、どういう意図をもって

 参加者をどこに連れて行けるか?


 参加者約50名

 前半後半休憩はさんで90分

 昭和の青春スターのような校長先生との事前雑談

 決まった⇓

 【普通にファシリテートする】

 何も考えず、感じるままに・・・

 子どもたちに導かれるように。。


 そしたら・・・

 ・前半冒頭の短時間一体化

 ・ボディランゲージ認識力の高さ

 ・先生方の生徒たちに対するあるがままの容認ぶり

 ・そして圧巻のドレミパイプセッション

 小学校でのドラムサークルにおいて、

 ファシリテーターが理想とするひとつのカタチ

 「個の自立からコミュニティの自立へ」を

 子どもたちは自力で、もりぶーの経験上、

 過去最高レベルで実現してくれました。

 特にドレミパイプをたたきながらみんなでうたった

 「ドレミのうた」は、

 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の古典オリジナルより、

 もりぶーにとってイチバンの最高最良でした。

 その音像をお聴きください。

 また、ドラムサークルが、

 学校や地域の皆様のお役に立てますように。

 ありがとうございました。

 また、ドラムサークルで学校や地域の皆様のお役に立てますように。

 ありがとうございました。


筆者:リズムコミュニケーター もりぶー(森田孝一郎)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:52回0件のコメント

Comments


bottom of page