top of page

【めでたい】ヒオッキーフェスタ・ドラムサークル

更新日:2022年12月6日



・2022年12月3日(土)10:30~14:30

・日置市小鶴ドーム

・参加者:通りすがりの子どもたちから大人たち延べ150人以上

・ファシリテーターチーム:もりぶー・きゃおりー・みゆきちゃん

・ご依頼:JAさつま日置ヒオッキーフェスタ実行委員会


 鹿児島市内から車で30分、日置市伊集院郊外にある小鶴ドームで行われましたJAさつま日置合併30周年記念感謝祭ヒオッキーフェスタのにぎやかしに、ドラムサークルご依頼いただきました。

 会場はひろーい屋内競技場的な体育館施設。そこで終日様々な催事が行われる合間を縫って15分のリズムセッションを4回行いました。



 会場全体のにぎやかさとドラム音のバランスを聴きとるため、午前のセッション1はマレット出さずオールハンドドラム&小物パーカッションで。午後からのセッション2と3は会場のテンションも上がりマレット出してにぎやかに。最後のセッション4は、いくぶん会場の音量全体が落ちたので、12月らしくクリスマスメロディックセッションを・・・・でも、あつまったチビッ子たちは叩き足りず、最後はまたにぎやかにドンチャカ~♪

 もりぶーはベースドラムとMCによるファシリテーション。フリースタイルラップとサンバ、演歌、そして音頭で盛り上げる流れ。スタッフきゃおりーとみゆきちゃんは参加者の誘導とサポートでチームワークばっちりで、ランチミーティングはキッチンカーの麻辣鶏飯で美味しくポカポカ~♪



 やっぱりカンタンに音の出る楽器って、子どもも大人も触りたくなる、興味を引き付けるモノ。そこに出してるだけで自然と人があつまり音を出しはじめます。そこにファシリテーションという手法がそっと手をさしのべると・・・アラ不思議!そこにみんなで音楽が♪


 大切なことはそこにあります。

 さぁ、みんなで楽器を鳴らしましょう!

 イベントを盛り上げ、そこに来てよかった!満足感を分かち合いましょう!

 ドンチャカプープードカスカデン♪楽しいよ~!!!

 


 リズムコミュニケーターもりぶーは、ドラムサークル(リズムワークショップ)で、鹿児島県内外の地域おこし街おこしイベントをにぎやかに盛り上げます。ご相談ください




筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー


著作:「リズムdeスマイル(^^)/」「薩摩青春ジャズ帖 Keep Swingin'」「脳卒中の楽しみ方」 <<Amazonにて絶賛発売中

閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page