top of page

【太古の夜】第3回ヒーリングドラムサークル~あなたと月と静寂と~


・2023年5月20日(土)19:30~・・・

・鹿児島市The Balsamic Moon 26の2FBehomala-2nd にて

・参加者:スタッフ合わせて10何人・・・

・主催:リズムハート

・協力:The Balsamic Moon 26/Behomala-2nd


 太古の昔・・・太鼓を叩き、癒しを与えたヒーリングドラム。

 太古の昔・・・仏陀の身体を癒したタイ古式マッサージ。

 太古の昔・・・ドンが生まれてその子供がドンドコ、その親分がドンドコドン。

 太古の昔・・・太古はタイコで古代の天皇ゴダイゴがうたうガンダーラ。



 太古の昔から、今に至るまでタイコつながり。

 人(猿人)が人(ホモサピエンス)になり200万年。

 コミュニケーションツール「言語」が生まれて15万年。

 「文字」が生まれて6000年。

 「言語」が生まれるまでの185万年、人は何でつながってきたのでしょうか?


 それは、リズム。


 口と喉で擬音を発し、木々を打ち鳴らし、鼻歌をうたい、生活のコミュニケーションリズムを交換し合い、太鼓(ドラム)が登場してからは、それは音楽を奏でる楽器としてではなく、人と人をつなぎ、心身を癒す生活道具として世界中で受け継がれて来たそうです。


 そして今、鹿児島市下伊敷交差点一平寿司さん隣の超怪しいカフェThe Balsamic Moon 26の2FBehomala-2nd にて、2か月に1回奇数月の第三土曜夜、その太古のタイコに戻るアブナイ集会を行っています。

 第3回となった今回も、はじまりはおっかなびっくりで、「?・・・?」な時間が10数分(起)、だんだんとノッてきて(承)、太古のシャーマンが降りて来て(転)、美しすぎる響き合いが生まれ(結)というヒーリングドラムサークル展開。

 その美しすぎる(結)の音をお聴きください。


 終わったら1Fのカフェに降りて好きな飲み物と美味しい食事。



 太古のリズムに氣持ち良く心地よく癒され、美味しい楽しいゆっくりじっくりしずかな時間のリズムが流れて行きました。

 次回第4回は7/15(土)夜、場所は同じ。

 早速ご予約いただいています。

 お席の確保はお早めに。>>>コチラから





筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:62回0件のコメント

Comments


bottom of page