みんなで輪(サークル)になって、どんな人でも自由に打楽器(ドラム)を奏でる事ができるドラムサークル。そこで発揮される、誰でも持っているリズムの力を、リズムで人間同士がつながり合っていた太古の時代のごとく社会資本化し、事業化しようという、著者、ドラムサークル・ファシリテーターであり自称リズム・コミュニケーター森田孝一郎(もりぶー)の著作です。

・脱サラしてドラムサークルを事業化するまでの「奮闘編」
・リズムの価値を妄想し学びつづける「吸収編」
・ドラムサークルをビジネス、医療、福祉、教育、イベントなど様々な現場で活用している事例「実践編」
・ドラムサークルをさらに変化・成長させるための「提案編」
・ドラムサークルをビジネスとして成立させるための「実務編」

 

ドラムサークルって何?な方から、
ドラムサークルをもっと活用したい方、
そしてドラムサークルを楽しみたい方にはもちろん、リズムの不思議さに興味がある方にオススメです!!

世界のリズムの本 「リズムdeスマイル(^^)/」

¥2,000価格