top of page

エイトビートなんかぶちこわせ!?

更新日:2月8日

 

♪なぜエイトビートなのか!?


 もりぶーは、小学校の時、掃除時間にバケツを叩いて怒られたけど、その時の全身と脳を突き抜けたリズム快感から40数年・・・今もドラムを叩き奏でるリズム快感に魅了されています。

 

 ドラム(セット)について、語られるとき、よく言われるのが

 「エイトビート (?)」

 「ドラムって手足がバラバラ動いてスゴイですよねー・・・」


 はい。スネアドラムにベースドラム、そしてタムタムといったそれまで数人で演奏していた各種ドラムとシンバルが組み合わされて、1人で演奏するようになったドラムセットが開発された本場アメリカでドラムを学ばれたドラムマスターたちによると「エイトビート」という言葉は国際的には通じないそうです!

 今回はその「エイトビート(8ビート)」についてわかりやすく解説します。

 後半は、ドラムコーチもりぶーが叩くエイトビートの解説動画もあるので、お楽しみに!


♪エイトビート(8ビート)とは!?


 その「エイトビート」、日本では、ロックやポップスなど巷でよく聴かれる音楽のドラムセットで叩かれる「ドンチッタッチッドンドンタッチ♪」っていうイーブン(8分音符の長さが均等)なリズムのことを指して語られるけど、これは日本独自の造語のようで・・・国際標準は!?ってーとー


 8beats in a measure

もしくは

 8note drum beats


 って言うんだ。っともりぶーは昔、つのだ☆ひろ先生から教わりました。

 そして、もひとつ

 「ドラムって手足がバラバラ動いてスゴイですよねー・・・」

 は、明らかに誤解なんだけど・・・手足がバラバラ動いたら音楽にならない、ってか、ソレはソレで凄すぎるワザ(テクニック)になるような。。(笑)

 本当は「両手両足が身体の中心から一緒に動いている。」んですねー。






♪エイトビートを演奏するコツ

<<エイトビートをドラムセットで楽しく演奏するコツを伝授します>>


 ドラムに限らず楽器演奏全般についていえることは・・・・

★耳で聴いて>脳で処理して>身体をゆらして>呼吸して>うたって>演奏する。

 そう、「演奏する」は最後。中でも、聴いて~呼吸までで、9割超えるぐらい。コレがリラックスを生み、心地よい演奏を生むんだと思います。人とのコミュニケーションにも言えますし、バンドで演奏することって、コミュニケーションそのものですもんね。

 この流れの中核をなす「身体をゆらす」結果が、ドラムを演奏する手足の動きにつながるんだけど、手足がつながっている(生えている)身体って4本の手足に対してひとつですよね!?だから身体を1回上下にゆらすと、そこにつながっている手足も1回上下にゆれる。コレがドラムセットを演奏するうえで、ムリのない動きだと思うんです。

 実際、世界中のドラムマスターたちの身体全体の動きをみても、頭のてっぺんから手足の先までが決してバラバラではなく、ひとつの柔らかい物体のように流れるように動いていますね。

 もりぶーがその点大好きなのは、村上ポンタ秀一師匠とヴィニー・カリウタさんの動き、実に美しいです。


 その身体全体と両手両足が一緒に動く、から「手足バラバラ」は、役割を4本の手足に分担させているんです。それを実現させるのが上記★の・・・

 耳で聴いて>脳で処理して>身体をゆらして>呼吸して>うたって

 ここまでの処理。中でも「うたう」こと、めっちゃ大事です。

 練習でカウント(1.2.3.4./ワンエンツエンスリエンフォーエン)をうたう。

 ※必ずメトロノームをつかいましょう!

 演奏時に叩きたくなるドラムフレーズを脳でイメージし口でうたう。

 そしたら、自然と手足が・・・

 ね!?ココまででドラムセット演奏の9割超えるっていうの、なんとなくイメージわいてきましたか!?

 大事なのは「耳で聴いて」~「うたう」までで9割以上なんです。


 そんなことを思いながら、エイトビート(8ビート)とは何?ドラム歴40年を超えるもりぶーがしっかり解説した動画「エイトビートをぶちこわせ!」(笑)

 前編・後編をお楽しみください。


♪エイトビートが叩けるようになるドラムレッスン!?


 ドラムレッスン、脳トレ・リズム感(幹)トレーニングをリアル対面レッスン、ZOOMミーティングによるオンラインレッスンで全国対応しています。コーチングとファシリテーションの専門スキルとマインドで、初心者~高齢者まで基礎から楽しみ学べます。

 リズムを共有すること、「エイトビート」を楽しみましょう♪


 次はリクエストいただいている「メトロノーム」について書きますね。

 あなたもメトロノーム(メトちゃん)とお友だちに・・・(笑)


筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


著作:「リズムdeスマイル(^^)/」「薩摩青春ジャズ帖 Keep Swingin'」「脳卒中の楽しみ方」 <<Amazonにて絶賛発売中

閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page