【自己満足】もりぶーSDGsのあり方

更新日:9月4日


 SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)


 安倍晋三政権が唱えだした2017年頃、ボク(もりぶー)は、それを批判している人たち同様の胡散臭さを感じました。貧困・教育・平等・自然環境保護・クリーンエネルギー・国際交流など、政府(行政)ができてないことばっかじゃん!

 自分(為政者)のことは棚上げして、全体主義的におしつけるやり方がどうも好かんな。。自分なりにできることやってるし、、それからずーっとスルー・・・・(笑)


 今年2022年初頭、もりぶーの脳卒中後遺症リハビリバディでニコリハリズムパートナーの「輝く羽」西綾さんから「SDGsとりましたよ!もりぶーは、海のゴミ拾いとか子どもたちへのリズム教育とか海外との交流とかずーっとやってるからリズムハート(もりぶーの個人事業体)でとれますよ!」と嬉々と報告され「うーん、なんか氣がすすまないけど、鹿児島市の認証で相互リンクによりリズムハートWEBの信頼性が高まればいいか。今までの実績から当然認証されるだろうし、権力者と大企業の欺瞞に風穴開けたろうか!」と、今までの実績と得意の?(笑)作文力で鹿児島市が認証する「かごしまSDGs推進パートナー」に申請。

 

 結果・・・落ちた。



 なぬー!!!???


 SDGsは、当然ながら安倍晋三政権が唱えだしたものではなく、時の為政者が全体主義的に国民をしばるものでもなく、地球の「今」を憂う科学者と知識人たちが地球の将来のため、知恵を絞って2030年までに達成しようと2015年の国連総会で採択された人類の目標。

 それには17のゴールが設定されていますが、企業や個人がすべて実践できるものではありません。

 もりぶー(リズムハート)が今までやってきて、これからも実践するゴールに向けた取り組みは、SDGsが目指すゴール17個の内

 ・ ゴール3 健康と福祉

 ・ ゴール4 教育

 ・ ゴール10 不平等をなくす

 ・ ゴール14 海を守る

 ・ ゴール17 パートナーシップ

の5つ。

 認証審査にあたった鹿児島市の担当者とのやりとりは時にイラっとしながら・・・(笑)なぜ落とされたかに真摯に耳を傾け、その抜けた穴を埋めて、それを今までの実践に付加していくことで、自分の心身行動が磨かれ、それは地球の未来のため、将来の人類のため、ほんのわずかな貢献ができるのでは!?という壮大な自己満足イメージが膨らむよろこびを感じたのです。



 はい、コレは完全なる自己満足です。


 そして数度のやりとりを経て、2022年3月17日、もりぶー(リズムハート)は、鹿児島市が認証する「かごしまSDGs推進パートナー」に登録されました。鹿児島の名だたる大企業にあって、たった一人でやってる小さな「株式会社 輝く羽(医療、福祉)」と「リズムハート(教育、学習支援業)」が異彩を放っています!

 その認証内容に沿って日々のリズムハート活動をSDGs各ゴールに反映させることは、地球の未来にとって微力だけど無力ではない、と信じて。


 今朝、海開き(7/9(土)らしい)前の磯海水浴場にて朝陽を浴びながら1時間でゴミ袋に入り切れないぐらいのゴミ拾いをしながら・・・

うん、


 コレでイイのだ! っと。。(笑)


 7/18(海の日:祝日)早朝の磯海岸で「輝く羽」と「リズムハート」によるSDGsコラボイベントを行います。朝日が昇る日の出をじっくり鑑賞して、朝陽を浴びながらのもりぶードラムサークル。その横では「輝く羽」AYA(西綾さん)による健康ゆらゆら体操と、幸せホルモンセロトニン全開で、持ち寄った朝ごはん食べて、ゴミ拾い!その後、泳ぎたい人は泳げばー!!!

 参加は自由で参加費無料だけど寄付大歓迎!

 お問合せ参加登録はイベントサイトから~♪

リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)

ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー

著作:「リズムdeスマイル(^^)/」「薩摩青春ジャズ帖 Keep Swingin'」「脳卒中の楽しみ方」 <<Amazonにて絶賛発売中

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示