【次へ!】もりぶー両腕ドラム復活記念祭GOGOライブⅡ&ドラム教室発表会

更新日:11月3日


・2022年10月29日(土)15:30~17:30

・鹿児島市天文館ウィッキーズハウスにて

・参加者:ほぼ満席

・出演:5人のリズムハートドラム教室生徒さん

    もりぶーGOGOバンド

    徳丸友美子(Vo)ARIKAWA(Sax)シーゲル小野(Gt)新屋満規(Key)松屋裕介(Bs)スペシャルゲスト:ウィッキートシ(Vo)

・主催:リズムハート

・協力:(株)輝く羽グリーフサポートこもれび@であいのそうぎ


 脳卒中発症から6年ぶりに両腕ドラマーに復帰して2回目のGOGOライブ。5月の前回も満席御礼でしたが、今回もほぼ満席!

 今回は前半にもりぶーがコーチをつとめる、リズムハートドラム教室の生徒による発表会ライブも行い、中学生から70代迄5名の生徒さんもオープニングアクトとして熱演しました。

そして本編のGOGOライブⅡ、今回ももりぶーが少年時代から大好きなポピュラーソングとジャズナンバーで、世界の愛と平和を願い音で人と人をつなげる演奏をお届けしました。


 「もりぶー、普通に両腕で叩けるじゃん!」


 と言われますが・・・全然普通じゃないんです。;;

 ・麻痺してる右手でスティックを握ってる感覚がありません。

 ・スティックを落とさないように力むので右腕全体が痛みつづけます。

 ・指先の感覚が無くバウンドをとらえられないのでダブルストロークができません。

 ・右腕全体のシビレが常にあります。

 ・1曲終わったらどっと疲れます。

 でも、演奏してる楽しさがこれらの不良感覚を上回るんです!



 今回のライブを成し遂げ、ジャズドラマーもりぶーが向かう先は以下の3つ。


 =脱GOGO宣言=

 もりぶーは来月で56歳になります。

 だからGOGOシリーズはコレにてオシマイ。両腕復活も喧伝しません。だってドラムって両腕で叩くのが普通だから、今後は普通のドラマーを目指します。


 =2023年もりぶーバンドライブ=

 時期は未定、もりぶー作曲のオリジナルソングをライブレコーディングします。

 お楽しみに!


 =実現させる夢:もりぶー還暦記念コンサート=

 もりぶーは2026年11月60歳還暦になります。その還暦を記念したコンサート。

 森田孝一郎ビッグバンド~Keep Swingin'~愛するベイシー翁に捧ぐ

 2026年11月29日(日)午後4時半開演@鹿児島市中央公民館

 普通に実現させます。



 そのためにも・・・ドラム・ジャズ・リズム・・・お仕事のご依頼、お待ち申し上げます。

 次のもりぶーアクションを見逃すな!(笑)


筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー


著作:「リズムdeスマイル(^^)/」「薩摩青春ジャズ帖 Keep Swingin'」「脳卒中の楽しみ方」 <<Amazonにて絶賛発売中

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示