top of page

【きょう協共】第121回ドラムサークルカゴシマパプリカスペシャルwithこども食堂伊敷

更新日:2023年2月27日



・2023年2月25日(土)10:30~11:45

・鹿児島市青年会館そう舎にて

・参加者:子どもたちから大人たちまで25人ぐらい

・ファシリテーターチーム:もりぶー・きゃおりー・トゥール・あさひ・みゆき

・主催:リズムハート

・協力:鹿児島県青年会館艸舎


 こども食堂伊敷とのコラボが定着してきた感のドラムサークルカゴシマ第121回目は、音とリズムによる協調、協和、協力、そして共鳴、共感、共作、といろんな「きょう」をわかち合えた時間となりました。


<<スタッフ勉強会>>

 もりぶードラムサークルは、DCF0~4まで5段階のスキル&マインドレベルを設定し、スタッフ間でレベルアップ目指して学び合っています。今回はDCF0のおさらいとレベル1実践トレーニング、そしてレベル2チャレンジに失敗を重ねながら学びを深めました。


<<パプリカスペシャル>>

 ドラムサークルカゴシマは、「艸舎のこども食堂伊敷」とコラボ開催のため、小さな子どもたちのお楽しみの場であり、 まず安全と安心が確保された場でありたいと願っています。

 そのため、危険因子以外全ての子どもたち、参加者全員の選択が尊重されます。また途中参加の方の不安な氣持ち(乗り遅れ感)に寄り添えるよう配慮されます。その雰囲気、動画で観ていただけたらウレシイです。



<<もりぶードラムサークルスピリット7つの柱>>

 もりぶーは、以下の7つの柱(意図)をもってドラムサークルをファシリテートしています。

 1.しっかり参加者一人一人とアイコンタクトが通じ合う。

 2.一人一人の全ての選択を尊重し「OK!ソレでイイんだよ!」

 3.集中と分散を繰り返しながら小さな変化を積み重ね、その成果をわかち合い賞賛する。

 4.参加者とファシリテーターの信頼関係が生まれ、お互いの存在を承認し合う。

 5.多様性と異質性を笑顔で受け容れ認め合う。

 6.あらゆる属性の違いを氣づかせ、その融合をはかる。

 7.自由には自立心と責任が伴うことを伝える。


 そんなもりぶードラムサークルスピリットを、全国のコミュニティにシェアしたい!ご相談ください。ありがとうございます。(笑)


 アフターランチこども食堂伊敷のカレーライスも最高!!!

 次回「第122回ドラムサークルカゴシマwithこども食堂伊敷」は、4/22(土)です!  ご参加くださーい!>参加申込<コチラ!



筆者:リズムコミュニケーター 森田孝一郎(もりぶー)


ドラムサークルファシリテーター、ドラム&リズム感(幹)コーチ、リズムdeワンチームビジネスコーチ、ニコリハリズムヘッドトレーナー、リズム講演セミナー講師、リズムイベントプロデューサー、ジャズドラマー、エイトビート特訓


閲覧数:67回0件のコメント

Comments


bottom of page